2016年08月07日

労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)委託開始申請分・個別表の書き直し





申請書類の一部が2016年4月に改正されたから新しい書類に書き直してほしいとのことで送られてきましたが内容をみると本人確認の欄を読んで記入してほしいとのことですが、本人確認欄の記入の欄、1、離職する事業所、すなわち株式会社フレンドリーに復帰の見込みがある まあ絶対あり得ませんのでこれはいいえに〇ですね、次、2、職業紹介事業者(これも株式会社フレンドリーですね)による退職勧奨の働きがけがあった このあたりの事情は双方でいろいろ言葉のやり取りがありますが、前の書いた書類では「いいえ」に〇をしている以上、「いいえ」にしないと何かと問題があることでしょうから「いいえ」に〇をします。そしてここからは前回の書類になかった記入事項ですが 3、離職する事業所の事業主から退職勧奨を受けて退職することとなった過程において「退職強要」があったと受け止めている。 この文章ももし「はい」を〇すると助成金がもらえないなど不都合が起きるでしょうし前の2番で「いいえ」を〇してる以上「いいえ」を選ばないといけないでしょうねえ。そして最後 4、離職する事業所の事業主(株式会社フレンドリー)が委託した職業紹介事業者(株式会社リクルートキャリアコンサルティング)の行う再就職支援サービスを受けることを承諾している。 これは再就職支援サービスを受けることを伝え、実際利用しまして再就職も結果的にできましたので「はい」に〇ですね。ということであとは住所と名前を記入し、ハンコを押して書類の記入は終了です。何人にこの書類を送っているかは知りませんが、果たして会社の思惑通りに書いて送り返してくれるかどうか。それではまた。




【関連する記事】
posted by くいだおれ at 10:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
転職 ハローワーク求人情報
リンク
リンクシステム
Kuidaoreのインフォメーション広場
アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術
モテる女になる方法
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
医師 転職
ワクワクメール