2019年09月03日

親知らずを抜きました その2





  • 20190903124225968.jpg
さて、「かおりまち歯科」の担当医より「大阪歯科大学」と「小松病院」を紹介されたわけですが、大阪歯科大学のほうは、抜歯をするとき、学生さんの見学があるかも知れないとのことで、それもイヤだなあと思い、地元寝屋川の「小松病院」で抜歯するということにし、紹介状を書いてもらうことにしました。ただこの「小松病院」なのですが、以前ファミレス フレンドリーに勤めていた10年以上前に東香里園店にアルバイトで来ていたオジサンがここで抜歯をしたとき、かなり痛くされたと言っていたのを思い出しまして、自分の部屋に帰ってから家の近所の口腔外科のある別の歯医者を紹介してもらおうかと考えましたが、さすがに十年以上たっているんで腕や技術は上がっているだろうし、以前大東市の歯医者で右下の親知らずを抜いたくらいの感じで終わってくれる治療をしてくれるだろうと考え直し、そのまま「小松病院」で抜歯することに決めました。数日以内に「小松病院」に電話をしまして、一度歯の状態を直に見たいということで予約をしていきました。病院へ行ってから予約時間を40分ほど過ぎてからやっと呼ばれまして、早速見てもらい、その場で抜歯に関する注意点の説明、抜歯をする日付を決めました。注意点の説明書きでは、まれに抜歯をしたあと、後遺症が残ってしびれが出たりすることがあるなど結構怖いことも書いてありましたが、抜歯をしないといずれ痛みが出るため、先生腕を信じて抜歯をする同意書にサインをしました。日にちは8月9日、10日です。9日に抜歯をして10日は抜いたとこを確認するということで2日、予約日を設定しました。そして9日当日を迎えました。この続きは次回。



posted by くいだおれ at 12:42| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
転職 ハローワーク求人情報
リンク
リンクシステム
Kuidaoreのインフォメーション広場
アフィリエイトで稼ぐ!アクセスアップSEO術
モテる女になる方法
お笑いニュース YouTubeニコニコ日和
医師 転職
ワクワクメール